おこづかいの使い方

欲しいものはたくさん

新型シビックへの期待

新型シビック、昨年から日本で復活と報道されていましたが、9月末からようやく発売になります。

Honda | 新型「CIVIC」を発売

f:id:liregion:20170731204721j:plain

image from honda

 

Twitterで検索してみると、

  • エクステリアがかっこいい
  • ハッチバックに6MTがあってホンダを見直した
  • 1.5ターボはちょうどいい
  • サイズがでかすぎ
  • 価格が高い

と、期待と批判は半々という感じです。

私は特に注目していなかったのですが、最近マツダ車しか見ていなかったのでシビックは新鮮に映り、期待が膨らんできました。

シビックへの期待

期待① エクステリアがかっこいい

月並みの感想ですが、かっこいいです。

f:id:liregion:20170731205252j:plain

image from honda

デザインテイストは最近のホンダ車共通なのですが、ワイド感があるからでしょうか。シビックだけはかっこよく見えます。サイズアップを上手く活用した伸びやかなデザインだと思います。写真だけじゃなく実車もかっこいいことを期待したいです。

 

期待② 広い室内

f:id:liregion:20170731205900j:plain

image from honda

ホンダお得意の広い室内空間は魅力です。

私の次のクルマ選びは、チャイルドシートを付けたり、子どもを乗せることを想定することになるのですが、マツダ車にはCX-5アテンザしか選択肢がありません。アクセラCX-3は窓の面積が小さく、室内が暗いので快適ではありません。

ただ、通勤時は私一人ですし、運転も好きなので、運動性能が高いCセグメントのクルマが理想です。そう考えるとスペース効率が良さそうなシビックはなかなか魅力的なクルマに見えてきます。

シートサイズが小さい、見せかけで足元を広くしただけのクルマもあるので、実際見て確認したいところ。

後部座席に関して言えば、シビックには後席にエアコンの吹き出し口があります。これは同クラスのアクセラインプレッサにはないんですよね。ゴルフ7にはあったような。これの有無でエアコンの効きが変わるのかは知りませんが、これがあるだけで後部座席が快適になったような気がしません?

 

期待③ 静粛性

最近ホンダ車に多い遮音機能付きガラスやノイズリダクションホイールがシビックでも採用されています。

主要装備|装備・オプション|シビック セダン|Honda

愛車アクセラに対する不満が静粛性、特にロードノイズなので、「シビックセダンならボディ剛性でも有利で静粛性が高いのでは」と期待しています。

 

期待④ 快適装備が充実

新型シビックは値段が高いと言われますが、装備が充実したワングレード構成なのが原因にあるように思います。それゆえに、快適装備は標準で付いてきます。

個人的には

  • 運転席助手席シートヒーター
  • 電子制御パーキングブレーキ&オートブレーキホールド機能
  • 電動格納式ドアミラー(ヒーテッド機能付き)

辺りは嬉しいです。特に下2つは同クラスではオプションでも選べない装備です。

 

改良への期待

発売する前から改良というのも変ですが、車検を通したばかりですぐに買うことは出来ないので、「2年後くらいにはこうなっていたらいいなぁ」という期待です。

後側方の安全装備の追加

シビックはHonda SENSINGが標準装備されていますが、マツダでいうBSM(ブラインド・スポット・モニタリング)、スバルでいうリアビークルディテクションという装備が付いていません。

www.youtube.com

この種の安全装備は、自動ブレーキより100倍は有用な装備なので、是非欲しいところです。自動ブレーキは安全運転をしていれば作動しませんし、クルマを乗り換えるまで作動しないのが理想ですが、この装備は後側方のクルマの存在を教えてくれるので、日頃から大変助かっています。

年次改良やマイナーチェンジでHonda SENSINGにも追加されることを期待しています。

 

あと細かい不満を言うと

などありますが、実際乗ってみて気にならなければOKの項目もありますし、ナビなんかは他メーカーのを入れることも出来るので、許容範囲に収まりそうです。

 

シビック、期待していなかったのにとっても魅力的に見えてきました。まぁ車検を通したんですけど。